Canadian Rocky 遠征記
− カナダ バンフ国立公園 ほか − 

1. 概 要                      

一応北米で良く見られるかもしれない予想で獅子座流星群を見に行った?
当晩は晴れ間に恵まれなかった?がオーロラの磁気嵐に恵まれた
結局、下見&晴れ間を求め 走行距離は約1700km  
路面は前半は雪
 中盤に雨が降ったのでウエット その後はドライが多かった
航空券は69,000− レンタカーは7日で4万ほど
 
11/16 富山〜関空〜バンクーバー〜カルガリー〜バンフ
11/17 バンフ〜レイクルイーズ〜ジャスパー〜マリーンレイク
11/18 マリーンレイク〜ジャスパー〜バンフ〜キャンモア〜バンフ
11/19 バンフ〜フィールド〜エメラルドレイク〜ボウレイク
11/20 ボウレイク〜ペイトレイク〜コロンビアアイスフィールド
夜間 〜ウオーターフォウルレイク
11/21 WF.L〜バンフ〜キャンモア
11/22 キャンモア〜カルガリー〜バンクバー〜
11/23 〜関空〜富山

 2. 詳細行程表                      

11月16日 11:08 富山
14:18 京都 はるか乗換
18:05 関空
10:10 banc 時差17h
14:00 calgry 時差16h
downtoun
17:00
17:30 morll 買出
19:30
21:00 banff
21:30
22:00 就寝
11月17日 5:30 起床
7:00 Twojack L 撮影 追加距離 ガス 燃費
9:30 info
11:20 mac 給油 138 35 3.94
12:30 L 観光 満タンでなかった!
13:00
13:40 Bow L
16:00 columbia icefild
17:00 撮影
18:00 jasper 給油 375 36 10.42
18:30 買出
19:20 Marine L
20:30 就寝
11月18日 2:30 起床
3:00 移動
3:30 Madisun L 撮影
10:00
10:20 マリーン渓谷 撮影
11:00
11:20 jasper 買出
12:40
13:20 サンワプタツ
14:00
14:40 columbia icefild
16:00
17:10 banff 給油 391 56 6.98
17:40
18:00 Twojack L 様子見
18:15
19:30 採土場 N51°06.504′ 1322m
22:00 起床 W115°04.806′
11月19日 0:20 オーロラ 10min
1:30 曇天 強風
3:00
3:20 停止
4:00 電話
4:10
4:50 Bermilion L
10:20 起床
10:50
11:30 温泉休み
11:55 買物
12:00 banff 買出
12:30
13:15 L 外食
14:45
15:10 fild 買物
15:30
15:35
15:50
16:00 Emerarudo L
16:20
17:00 Bow L N51°40.391′ 1966m
11月20日 4:00 起床 W116°26.998′
11:00
11:20 駐車場 撮影
13:10
13:45 Misutaya L
15:20 columbia icefild
16:00 定着 N52°11.642′ 2044m
20:20 W117°07.679′
途中2箇所
22:30 waterfoil L N51°50.982′ 1656m
11月21日 0:20 brake up W116°37.697′
0:30
2:20 就寝
6:30 起床
11:20
12:10 L 給油 540 70.9 7.62
13:00
14:40 温泉
15:45
16:05 banff 買出
16:30
18:20 minewanka L
20:30
21:30 採土場
11月22日 3:40 起床
6:50
8:10 cargaly 給油 219 26 8.42
10:40
10:50 ban 走行距離 1663 223.9 7.43
12:45 トータル距離 1680 km   L
15:15 磐木通過
16:30 関空
17:10
18:40 大阪
21:54 富山

 
 3. 記 録                    

11月16日 離陸後の経路(北へ飛び左旋回、紀伊半島沿に南下海上へ)
左側窓席指定リクエスト 翼の前寄り 満席 乗客の5割日本 
窓から星少し 朝焼け早い
荷物受け取り後に入国審査質問:目的・期間・連れ
バ 寒くない 曇り 紅葉少し残る ほとんどのツアー客は散る
国内線 右翼後端 機内に日本人数名? calgary 風は冷たい
歩き方の店は外れ  本屋で長居(葉書と地図カレンダ)
モール2軒ハシゴ 沢山&でかい 食料買込 価格は若干安め
スポーツ店は冬仕様でキャンプ用品は皆無、ブタンボンベ見あたらず.
日本にないプロパン火器購入
旧道にてバンフ入り 途中から雪 
公園利用年間パス購入(1台70c$)郊外で泊  最低−5℃
11月17日 野菜入りマカロニ(ブロッコリ,パブリカ,トマトケチャップ味)
バンフは軽井沢的観光地日本人もちらほら
infoで情報収集,Tシャツ 給油 icefildを北上 jasper夕方通過
天気:曇時々雪 路面は概ねpoore 時速80km ドライでは120km
レイクルイーズも客客 季節外で補修工事中
bow Lake 気に入り今後の候補 コロンビア氷河見えず 元気なカラスのみ
氷点下も2℃程度 途中鹿 暗くて判別不能
jasperは落ち着きある町 スーパーは23時まで有り
睡魔と戦いつつマリーン湖へ 路面は奥でややプア、視界今一
山食,ヨーグルト(美味い) 月が出てきそうで出ず寝る
11月18日 明け方前北天に晴れ間、移動 月没撮影 朝出がけに親子ムース 尻白鹿見る
マリーン渓谷貸切 狭部で2m 深さ25mほど 支流は氷瀑 アカリスのモデル
jasperi;nfo 情報収集(天気は南部banffの方がイイ?)
南下を決意 売店は休業
郵便局、スーパーで補給&給油  120kmペースで走行 
コロンビア氷河見えず 足早に南下 banff給油
twojack.Lでも視界不良 カナナスキスをめざし下界へ移動
扇状地に出たところ採土地を見つけ定着。晴れ間が広がるも吹き下ろしの風
次第に強し。月明かりでそこそこのロケ地 輻射点昇るも数個のみ
雲にも覆われピーク予報時間まで仮眠 3時確認移動  
3:20過 3等1個のみ 4時日本へ電話 断念決断
バーミリオン湖畔泊
11月19日 温泉は前週末に清掃のため入替え中で温度あがらず(34℃)断念
マニアックなレイクルイーズのカメラ店
ファミレスでは中国人団体の貸切状態、
量にめげず食べるteriyaki(照り焼き)は共通?
ヨーホーのinfoも売店員はお休み
渓谷とエメラルド湖観光 途中時々雨 州境峠は雪
夕闇時ボウ湖到着 月影のみ
11月20日 雲間が増え撮影開始 遠く小屋の発電機うるさい 明かりはさほど気にならず
夜間の車の通過は2時間に1台ほど すこしずつ雲切れ広がる
朝食は御飯炊き ベーコンの野菜炒め
食事最中に韓国系客ミニバン
peyto L 展望台へ 大きさに感動 もろ氷河地形
積雪は50cm 樹枝からして最深雪は3m程度か トイレはぽっとん
クロカンコース有で通年可能の模様 
峠から見える北の山並みが呼んでいたので北へ向かう
途中の河原がまず候補(車道から100mが課題)
さらに北の方がお天気の良さそうな気配 crossing橋から見える東天は雲 
雲が切れたばかりの山稜は真っ白 コロンビア氷河も一望
サンパスタ峠南の広場で店開き 夕焼けは普通 −1℃ 月出焼け赤く
2時間ほど営業して南下開始
R200 北方の氷河地形展望台で2コマ、さらに下ると河原は霧 逆転層で−5℃
キリが抜けると−1程度 途中の駐車帯で2コマ
さらに南下 waterfowl.L.の駐車帯で定着 山並みほぼ雲切れて定番の撮影
夜中ずっと池から「ボッっ」と音が響く
11月21日 24時 撮影を終え就寝しようとすると 「あれなんですか!」
北西の方向に光の縦の筋 見ているまもなく動き出し間違いなくオーロラ
車内から飛び出し緊急出動 67魚に玉を詰め湖畔へ
ロッキー山脈の上を北から南へ流れていく 月明かりで雪稜もはっきり
するので30sで統一(後半は40s)北天球ばかりでなく南天のオリオンにも
広がる。色は前回よりもよく見える(慣れたせいか?)
24:30 北よりから濃度が濃くなり、いよいよブレイクアップ
濃度が濃くなると同じく色も緑・黄・深紅と(約3分?)
天頂北よりからフラッシュのように縦に閃光が下に光り、流れる。(約2分)
mamiya7も稼働 込めていたE200の後はpentaと同じくRHP
月明かりで白く輝く山脈に負けないくらいオーロラが流れる
約20minのブレイク後もしばらくは続いている

4時間の仮眠後、月没撮影 氷上で遊ぶ(厚み10cmほど)
音の原因判明 氷面が共鳴面であった 神渡りも有
処分朝食後南下 ボウ峠からはキリ ルイーズ手前で抜ける
ここはinfoでなくVCで大きいが売店は無し 給油
途中から引き続き旧道へ 前回に近い箇所でbighorn これでもか!状態
待望の温泉 39℃でちょうど良い 日本人先男2 後で女2
5.5c$ 5us$で払う 早い夕暮れ infoで地図 ネットで確認
やはり暗いの多かった模様(文字化けで読みにくい) 本屋で早見get
歩行者は信号赤でも車が来なければ渡る 
ミネワンカに移動するも今一の月の出で車内夕食
模様眺めで移動を決断 平原でエルク 雄6頭 月明かりで双眼鏡
キャンモア経由(個別私書箱)で採石場 晴れるも風強し
24時過ぎに合わせ寝る(途中起きても窓からはみえず!?)
11月22日 1時間半でかたずけ 反省;米は多すぎた 水は1本余
帰路高速道は120〜150km 
ガスボンベ2つは車に置き去り
空港で指定座席ミス(右側が陽側に;発音) 
ロッキーの中間谷間は晴れとる!?
ISO3200のシールが必要
11月23日 日本上空は磐城?関東平野北部から南西抜け本栖湖(富士は見えず)
 笊ヶ岳 志摩半島より紀伊半島
オーロラ 画像頁  画像頁 (動物等)
 

Home(wind)  自然との語らい  星 剱  地球の空  星空の風景  今日の風  夜風を受けて

Copyright (C) 2002 nakagawa tatsuo (中川達夫)