クィーンズ・タウン タスマニアの鉱山都市 

クィ−ンズ・タウンは、タスマニア西部にある町です。日本人にもほとんど知られていないでしょう。クィーンズ・タウンと言えばニュージーランドの方が有名です。タスマニアのクィーンズ・タウンは、この地域で最大の町ですが、ホバートやロンセストンと比べれば小さな町です。ここには鉱山があり、鉱山見学をすることができます。
 1880年代ここで金が発見されて以降、鉱山都市として栄えてきました。精錬を行うため山の木を伐採したため、山々ははげ山になってしまいました。鉱山を訪れるツアーは、地表を訪れるコースと地下コースがあります。
木を伐採したためはげ山になっています。
坑道への入り口 坑道への入り口、こちらは鉄道で。