タスマニア・東海岸2 スウォンジー(Swansea) 

 タスマニアの東海岸にあるスウォンジーはグレート・オイスター湾の中心ですが人口が約500人の長閑な町です。1820年代に開拓が始まりましたが開拓当時の建物が残っています。1860年に作られた町議会、1838年に作られたモリス雑貨店など古い建物が残っています。対岸のフレシネ半島は国立公園になっています。フレシネ国立公園は自然が残され、ワイルドフラワーや野生動物の会えます。
1
スウォンジーの中心街。 対岸に見えるのがフレシネ半島です。その間がグレート・オイスター湾です。
郷土博物館 1838年に建てられ現在も営業しているモリス雑貨店。
教会、こちらも古そうです。