タスマニア州(TAS)アップルアイランド

 タスマニア州はオーストラリア大陸の南に位置するタスマニア島とそのいくつかの小さな島々から成ります。北海道を一回り小さくした島で、その形やリンゴの産地から「アップル・アイランド」と呼ばれるオーストラリアの州の中では最も小さな州です。その開拓は。囚人によって行われました。イギリス本国から流刑民としてシドニーへ連れてこられた囚人の中で、更に犯罪を起こした囚人をタスマニア島へ送ったため、タスマニア島は「囚人の中の囚人の流刑地」となりました。その拠点となったのがホバートの南東にあるポート・アーサーです。ポート・アーサーには当時を忍ぶことの出来る遺跡が残されています。
 タスマニア植民地は最初バンディーマンズ・ランドと呼ばれていました。これは、タスマンがタスマニアを発見したときの上司の名前をとって付けられました。しかし、1856年にタスマニア島を発見したタスマンの名前からタスマニアに名前が変更されました。
 タスマニアはオーストラリアの中で最も小さな州でしかも目立った産業もない片田舎の州ですが、伝統的に反中央の精神が強く、今でもその精神が残っています。そのため伝統的に労働党が強い州です。

 
ホバート1 バッテリー・ポイント1 海事博物館
ホバート2 バッテリー・ポイント2 ナリナ歴史博物館、アーサー・サーカス
ホバート3 サマランカ・プレイス
ホバート4 ホバート港
ホバート5 ホバート中心部、ダーウェント川
リッチモンド リッチモンドブリッジ、リッチモンド監獄
ポート・アーサー 囚人の囚人を収容する
クィーンズ・タウン 鉱山都市
ポート・アーサー銃乱射事件
ロンセストン01 タスマニア第2の都市
ロンセストン2 ターマー川
東海岸1 オフォード
東海岸2 スウォンジーとグレート・オイスター湾
トロワナ・ワイルド・パーク タスマニアの小さな動物園
クレードル山セントクレア湖国立公園 クレードル山セントクレア湖国立公園

面積 6万7800ku(北海道の約0.8倍)
TASの州旗
人口 約47万人(静岡市とほぼ同じ)
州都 ホバート

歴史 

1803 現在のホバートに入植、ホバートと命名。 1816 ホバートに初の自由移民が到着。
1822 流刑植民地開始。流刑地の流刑地になる。 1825 NSWから分離してバンディーマンズ・ランド植民地(現在のタスマニア)創設。
1856 バンディーマンズ・ランドからタスマニアに植民地名変更。 1876 最後のタスマニアの原住民とされる女性が死亡。
1901 オーストラリア連邦成立。タスマニア州となる。 1996 オーストラリア史上最悪の事件発生。ポート・アーサーで銃乱射事件で35人の犠牲者を出す。

 タスマニア州 (TAS)のベスト・シーズン 旅の参考にして下さい。