1 ロックス02 ROCKS シドニーの発祥地  ロックス1へ

788年1月26日アーサーフィリップ総督に率いられたイギリスからの移民船がロックスに上陸し、イギリスの植民地を宣言しました。そしてシドニーの町作りが始まっていきます。ということでロックスはシドニー発祥の地で、シドニー市内でも数少ない古い時代の建物が残っている場所です。 
 1970年に古い建物を修復し、商店などに利用されるようになり、現在のようなシドニーを代表する観光地になりました。色々な古い建物を見物するのも良いでしょう。週末には、ろじょうmが開いています。色々なものを売っていますので、一軒一軒見ているときりがないくらいです。私も週末に買い物に行きました。

 

路上マーケット  毎週土日はこのように道路上にマーケットが出現します。色々な品物を売っているので掘り出し物もあるかも。
路上マーケット ファースト・インプレッション 路上マーケットからロックス・スクウェアーへ行ったところにあります。囚人と兵士と自由移民の家族の彫刻が彫られています。こちらは自由移民の家族?
ロックス・センター お土産店が集まっています。 ロックス・スクウェア入り口 ジョージ・ストリート側のロックスクウェア入り口
ジョージ・ストリートには路上マーケットがあります。