シドニー古い町並みの残る通り(マックォリー・ストリートからカレッジ・ストリート

 マックォリー通りからカレッジ通りは、シドニー市内でもロックスと並んで数少ない古い町並みの残る通りです。ここの通りの建物を観賞するのも良いでしょう。 北から順番に見ていきましょう。

州立音楽学校
 ブリッジ・ストリート、マックォリー・ストリートの交差点でサーキュラキーへの高速の出入り口にあります。もともとニューサウスウエールズ植民地の総督の施設として建てられましたが1915年から音楽学校として使われています。
州立図書館
NSW州議会議事堂
 マックォリー通りの中程マーチン・プレイスのぶつかった所にあるのがNSW州議会議事堂とシドニー病院です。州議会議事堂というととても立派な施設をイメージしますがとても議事堂とは思えないような建物です。元は隣のシドニー病院の一部で外科病院長の家として使われました。建物に向かって左側に下院、右側に上院があります。通りに面した古い建物とは対照的にその奥には、近代的なビルが隠れています。議会の様子も見学できますので、見学してみると良いでしょう。

               
シドニー病院
 シドニー病院は別名ラム病院といいます。貴重だったラム酒を輸入する権利を得る代わりに建てられた病院です。19世紀初頭のシドニーの建築の様子が分かります。
ミント
 ミントとは、造幣局の意味で、造幣局は現在キャンベラにあり、かつてのこの造幣局は博物館として使われています。このミントもシドニー病院の一部でした。コインや切手などのコレクションを見ることができます。左側がミントです。右側がハイドパーク・バラックです。
ハイド・パーク・バラック
 急増した囚人の収容施設として作られたものです。
セント・メアリー大寺院
 19世紀後半に焼失しましたが20世紀初頭に再建されました。初期の時代の教会の様子を見ることができます。
オーストラリア博物館
 この博物館には、オーストラリアに関する動植物など色々なものが展示してあります。1つ1つ見ていくととても時間がかかりますが時間に余裕があったらゆっくりと中を見学するのがよいでしょう。私も何回か訪れました。





オーストラリア博物館のホームページへ

ニュー・サウス・ウェールズ州へ戻る。