シドニーの郊外ゆっくり回れば面白いところがいっぱい

シドニー シドニーの中心部 シドニーの郊外西部編
シドニーの郊外南部編 シドニーの郊外北部編 シドニーでの暮らし

シドニーの東部編  綺麗な海岸が連続しています。

1ラシュカターズ・ベイ
Rushcutters Bay
2ダブル・ベイ
Double Bay
3ローズ・ベイ
Rose bay
4ボンダイ・ジャンクション
Bondi Junction
5ボンダイ・ビーチ
Bondi Beach
6クージー・ビーチ
Coogee Beach
7ラ・ペローズ
La Perouse
8ムーア・パーク
Moore Park
9ランドウィック
Randwick


1ラシュカターズ・ベイ
Rushcutters Bay

 シドニーの市内から東の方へ向かっていくとアップ・ダウンを繰り返します。キングス・クロスを過ぎると道は下りになり、入り江が見えてきます。ラシュカターズ・ベイです。入り江は公園になっています。鉄道の南側にテニスコートホワイト・シティがあります。ここでは、毎年1月中旬に全豪オープンの前哨戦NSWオープンが行われていました。女子だけですが、全豪オープンでは、近くで見られない有名な選手がここでは、すぐ近くで見ることができました。2年前にオリンピックテニス・コートに移り、アディダス・インターナショナルとして行われています。全豪オープンでは、間近に見られない男女の有名な選手が見られるので、この時期にシドニーへ行く人は是非行ってみましょう。
最初に戻る。


2ダブル・ベイDouble Bay
 シドニーの高級住宅街が、このダブル・ベイ界隈です。ダブル・ベイの入り江は、二つの岬ダーリング・ポイントとポイント・パイパーに挟まれた入り江となっています。ダーリング・ポイントとポイント・パイパーは、オーストラリアでも地域別で最も収入の高い地域です。ニュー・サウス・ヘッド・ロードから海沿いへ入った辺りに商店街がありますが、コスモポリタン・センターやリッツ・カールトン・ダブル・ベイ辺りに高級ブランドやレストランが並んでいます。シドニーなのかでも最もハイセンスな町がダブル・ベイです。ゆっくりとウィンドウ・ショッピングしてみるのがよいでしょう。また、入り江まで行ってみると、入り江は公園になっているので、ここでゆっくり過ごすのも良いでしょう。最初に戻る。
3ローズ・ベイRose bay
 ダブル・ベイの次の入り江がローズ・ベイです。ローズ・ベイは、やや広い入り江で、中央のライン公園を挟んで砂浜が延びています。内側には、2つのゴルフ・コースがあります。最初に戻る。
4ボンダイ・ジャンクションBondi Junction
 シドニー市内から延びる鉄道の終点がこのボンダイ・ジャンクションです。駅は地下にあり、地上には、バス・ターミナルがあり、交通の要所になっています。百貨店やショッピング・センターなどが集まっています。ワーホリの人たちもここに集まって日本人を対象にした施設や商店もあります。最初に戻る。
5ボンダイ・ビーチBondi Beach
 シドニーの海岸といえばボンダイ・ビーチが一番最初に浮かぶ人が多いと思います。シドニーで最も人気のあり、賑やかなビーチです。ここでは、シドニーオリンピックのビーチ・バレーの会場になりました。ビーチは、直接外海に接しているので、予想以上に波が荒いので注意が必要です。海岸沿いに商店もあるので食事をしながらゆっくりするのも良いでしょう。
最初に戻る。

6クージー・ビーチCoogee Beach
 ボンダイ・ビーチから南へタマラマ・ビーチ、ブロンテ・ビーチ、クロベリー・ビーチ、ゴードンズ・ベイ、と続きますが行ったことがないので書くのは避けます。ボンダイ・ビーチに次いで人気のあるのがクージー・ビーチです。個人的には、ボンダイ・ビーチよりもこのクージー・ビーチの方が好きです。ボンダイ・ビーチほど賑やか示唆ありませんが、海岸沿いにホテルやレストランもあり、ゆっくり過ごせます。最初に戻る。
7ラ・ペローズLa Perouse
 シドニー市内から南西方向にアンザック・パレード(オリンピックではマラソンのコースになりました)をまっすぐ行った突き当たりがこのラ・ペローズです。ボタニー湾の入り口に辺り、外海の荒れたタスマン海と内海の穏やかなボタニー湾が対照的です。ここも私のお気に入りの場所です。ボタニー・ベイ国立公園になっています。何もありませんが、少し高台になっていて、ロータリーの周りは芝生が生い茂っており、小さな屋台も出ていて簡単な食事もできます。ここで、ぼーと過ごすのも良いでしょう。岬の沖合には、ベア島があり、岬とは橋で繋がっています。最初に戻る。
8ムーア・パークMoore Park
 シドニー市内からアンザック・パレードを南下していくと両側に緑地帯が広がる。ムーア・パークです。東側には、フット・ボール・スタジアム、クリケット・グラウンドなどがあります。ロイヤル・アグリカルチャー・ショウ・グラウンドもありましたが、ホームブッシュ・ベイのオリンピック・スタジアムの方へ移転してしまいました。フット・ボール・スタジアムでは、サッカーのオーストラリアと日本代表チームの試合も行われました。日本では、サッカーの日本代表チームの試合を見ようとするとチケットの購入が大変ですが、ここでは簡単に気軽に見ることができます。オリンピック・チームもここでオーストラリアのオリンピック・チーム「サッカールー」と試合をしました。最初に戻る。
9ランドウィックRandwick
 シドニーを代表する競馬場があります。私は、日本で競馬をしたことがありませんでしたが、シドニーでは何回か経験しました。私がいた1995年に竹豊騎手が来て、ここで試合をしました。その時日本人会主催の競馬観戦があり、私もそれに参加したのですが、普通は入れない貴賓室(競馬場の建物の最上階にありました)で優雅に食事をしながら観戦することができました。オーストラリアの競馬は、賭け方が複雑で、慣れないと大変です。枠番がないので当てるのが大変です。もう1つハロルド・パーク・パース・ウェイの競馬場は、トロットと言い馬が騎手の乗った荷台を引いて走るレースもあります。こちらも食事をしながら観戦できます。30分に1回レースがあるので、食事をしてレースが近づくと馬券を買います。オーストラリアで競馬を体験するのも良いかもしれません。
最初に戻る。
シドニーへ戻る。