5ブルーマウンテン(Blue Mountains)


 ブルー・マウンテンはシドニーの郊外にあるシドニーを代表する観光地です。シドニー中心部から約100キロ西へ行った所にあります。オーストラリア大陸の東部を南北に連なるグレート・ディバイディング山脈の山中に位置する景勝地です。かつてオーストラリアの開拓がシドニー周辺しか行われていなかった時に広大な大地を求めて人々はグレート・ディバイディング山脈を越えようと試みました。しかし、谷を進んで山へは行っていくと行き着くのは何百bもある絶壁でした。その絶壁が人々の行く手を阻み続けました。ブラックスランド、ウェントワース、ローソンの3人は険しい山を越える道を探し続けました。そして、1813年3人は現在のブルー・マウンテン越えの道を発見しました。その後急速に内陸部の開発が進んで行きました。ブルー・マウンテンの観光の拠点となるのがカトゥンバです。セントラル駅から約2時間で着くことができます。ブルー・満点最大の観光スポットがエコー・ポイントです。ここから伝説のスリーシスターズの岩が一望できます。エコー・ポイントから歩道を行くとスリー・シスターズの岩まで行くことができます。夜になるとライトアップされており、ヒルとは別のスリーシスターズが見られます。エコー・ポイントから西へ2キロほど行くとロープ・ウェイとケーブルがあります。ロープウェイは折り返しで戻ってきます。折り返し地点で滝を見ることができます。ケーブルに乗ると谷底へ行くことができます。傾斜が急でスリリングです。

ロープウェイから見た滝


エコー・ポイントから見たスリーシスターズ



         ロープウェイ

カトゥンバの情報(Tourism New South Wales)
ブルー・マウンテン国立公園情報(NSWParks and Wildlife Service)
Blue Mountains Web