バロッサ・バレー    オーストラリアを代表するワイン産地。
 

 オーストラリアを代表するバロッサ・バレーはアデレードから北東へ約55キロメートル位置します。ブドウ畑が広がる中に50以上のワイナリーがあります。バロッサ・バレーはColonel Lightによって南スペイン丘陵地バロッサから命名されました。Colonel Lightは1811年のスペインのバロッサで戦いをしました。そのスペインのバロッサのスペルは「Barosa」でしたが間違いで「barossa」となりそのまま間違いが残されています。バロッサ・バレーは1839年イギリスとドイツの開拓者による開拓されました。バロッサ・バレーには19世紀中頃のドイツの様子を見ることが出来ます。ブドウ畑、石の建物、レストラン、ベーカリーおよび谷に点在するルター派の教会などです。オーストラリアの中で19世紀中頃のドイツという特殊な文化および大気を持っています。ブランデーや辛口と甘口のテーブルワインなどがあります。有名なワイナリーとしては、Yaldara、Orlando、Penfods、Seppeltsなどがあります。




バロッサ・バレーのHP(The Barossa South Australia)


B.Seppelt&Sons

Seppelt&Sonsはジョーゼフ・エルンスト・Seppeltが、現在のポーランドのシレジア地方から1849年に彼の家族とオーストラリアへ移動し、1851年のバロッサ・バレーに定住し、土地を購入しました。偶然でしたがバロッサ・バレーの土は重く赤い降雨はわずかに500mmと少なく、暖かく乾燥しています。ブドウの木はこの肥沃な谷の中で繁栄し、緑のブドウの木および金のブドウの木で一杯になりました。彼の死後息子によってSeppeltワインに対するその評判をもたらしました。そのような小さな始めから、200万リットルを毎年生産して、1900年にはオーストラリアの最大のぶどう酒醸造所になりました。
Seppeltは100年のワインを樽保存している世界で唯一の会社です。

Old Barn Wines

ワインのテイスティングに多くの客で賑わっています。どのワインがおいしいでしょうか。


Chateau Yalnda
 
お城のような建物が目印。建物の中には150年前のドイツのアンティークな家具があります。倉庫には膨大な量のワインが眠っています。Yalndaとはアボリジニの言葉で”Sparkling"という意味です。Cateau YaldaraはHermann Thumnによって設立されました。1947年に、彼は、19世紀半ばの亜麻ミル、Chaeau(Grand Chaeau)とその中にあるアンティークな家具などのコレクション、古いぶどう酒醸造所を引き継ぎワイン作りを始めました。


アンティークな家具の残っているchateau

倉庫にはこのような大きな樽があり、この中にワイン
が眠っています。

Yaldara Wines

Orlando Digitalcity .Com
最初に戻る。