ホワイト・クリフス2  ニュー・サウス・ウェールズ州のオパール産地

 ニュー・サウス・ウェールズ州の最西端の町ブロークン・ヒルから北東へ約300q行った所にあるホワイト・クリフスは、他の都市とも遠く離れているので電気の供給ができません。そこでここでは、ソーラー・システムを使い発電を行っています。太陽の光で得たエネルギーを使って発電機を動かします。半乾燥地のホワイト・クリフスで最も適し自然に優しい方法で発電が行われています。長期の雨でも降れば発電はできません。乾燥地ならではの方法でしょう。

ソーラーシステムによる発電所です。 パラボラアンテナのようなたソーラーシステムの受光機。
人間と比べるとその大きさが分かると思います。 ガソリンを含ませた布を受光部に置くと・・
置くと簡単に火が点きます。 ここが発電する場所です。


ニュー・サウス・ウェールズ州へ戻る。