コフス・ハーバーCoffs Harbour  NSW東海岸北部を代表するリゾート地。

 シドニーから北へゴールド・コーストやブリスベンへ向かって約550q行ったところにコフス・ハーバーはあります。人口が約2万人と小さな町ですが東海岸を代表するリゾート地として知られています。シドニーとブリスベンを結ぶ国道はパシフィック・ハイウェイでオーストラリア大陸を1周する世界最長の国道の一部です。シドニーからゴールド・コーストまでは、グレート・ディバイディング山脈が海岸まで迫っています。コフス・ハーバーの町の背後にも山々が迫っています。
 コフス・ハーバーの歴史を語るには、バナナを欠かすことはできません。1881年にフィジーからバナナを導入し、バナナ栽培が始まりました。現在では、町の背後の斜面の殆どにバナナが栽培されています。
ビック・バナナ(Big Banana)

 このコフス・ハーバーのバナナをテーマにしたテーマパークがビックバナナです。ビック・バナナは市街地の西側の斜面にあります。起伏がかなりあり、ヒル・クライム・レイルウェイに乗ってバナナ・プランテーションの中を頂上まで進んでいきます。


写真は、テーマ・パーク「ビック・バナナ」の入り口にある巨大なバナナです。オーストラリア人は、ビック何々が好きなようで各地にビック何々があります。

1-1バナナの栽培と収穫


バナナは筍と同じように根から生えてきます。

バナナの花が結実すると太陽のエネルギーを受けやすいようにこのような青色のカバーが掛らけれレます。

収穫近くなるとカバーは外されます。

このようなバナナ畑が斜面に広がっています。スプリンクラーで水がまかれます。

コフス・ハーバーの情報(VISIT COFFS HARBOUR.COM)
コフス・ハーバーツーリズム(Coffs Harbour Tourism)
ビック・バナナのホームページ(Big Banana.com)
Waterside