キャンベラ テレストラ・タワー
 キャンベラの中央部にある標高812mのブラック・マウンテンには、電波塔を兼ねたテレストラ・タワーがあります。ここからは市内を一望できます。

標高812mのブラック・マウンテンの頂上にはこのような電波塔が建っています。キャンベラ一円へのテレビ電波の発信等重要な役割があります。また展望台にもなっていて、展望台からは市内を一望できます。
塔のすぐ東に広がる商店街、ビジネス街 本格的なビルでぃンが建っているのはこの辺りだけです。
塔のすぐ南にあるBurley Griffin湖、川をせき止めて作られた人工の湖です。キャンベラを設計したBurley Griffinの名前が付けられています。 国会議事堂が見えます。国会議事堂の周辺は政府の役所が集まっています。また、各国の大使館もあります。